【事前情報】ゼノブレイド2がめちゃくちゃ面白そう!!

シェアする

こんにちは、ユアン(@MedGamerY)です。
今回はゼノブレイドシリーズの最新作、ゼノブレイド2について事前情報をまとめつつ紹介していきたいと思います。
僕は早々にコレクターズエディションを予約してあるので、本当に本当に楽しみです!

さらなる最新情報の続きをこちらの記事にまとめました!
11月7日に公開された「ゼノブレイド2 Direct 2017.11.7 プレゼンテーション映像」の内容を中心にまとめ・考察してあります!
ゼノブレイド2をネタバレ無しで紹介していきます!たくさんの画像を用意して、事前情報で公開されたストーリーを中心に解説していきます。大ヒットした前作に劣らないBGM・ストーリーが魅力の今作は、ストーリー重視のRPGゲーマーは必見です!

【発売日を迎えたので開封レビューを書きました!記事はこちら↓】

こんにちは、ユアンです。 今日12月1日は、待ちに待ったゼノブレイド2の発売日ということで、かなり早い段階から予約していた特別版、コレ...

ゼノブレイド2がめちゃくちゃ面白そう!!

ゼノブレイド2について

モノリスソフトが開発、任天堂より発売のオープンワールドRPG
発売日: 2017年12月1日(金)
対応ハード: Nintendo Switch

前作ゼノブレイド・ゼノブレイドクロスは知らなくても大丈夫?

シリーズものでまず気になるのはコレ。
結論から言ってしまうと、ゼノブレイド2がゼノブレイドシリーズ初めてでも問題ありません!!
これから紹介していく登場人物や世界は過去のシリーズとは別だからです。
初めてという方でも、興味を持てたとしたら是非遊んでみてください^^

前作との繋がりについてですが、ゼノブレイドクロスとは繋がりが全く無さそうな一方で、ゼノブレイドとは何らかの繋がりがありそうです!
それについてはまた後で。

ゼノブレイド2のメインストーリー

主人公の少年レックスが、ホムラというブレイド(今は”パートナー”と同じ意味と捉えてください)の「楽園に行きたい」という願いを叶えるために一緒に冒険し、「楽園」を目指すというストーリーです。

ちなみに、前作のゼノブレイドは、シュルクという少年が幼馴染にしてお互い淡い恋心を抱いていた少女フィオルンを失い、フィオルンを殺した敵への敵討ちのために冒険するストーリーで、大ヒットした名作です。
ゼノブレイドをプレーした時に受けた一番の衝撃は、そのストーリーの圧倒的なボリュームでした!
「そろそろラスボス戦でクライマックスかな?」と思ったら、予想だにしなかった展開によってまだまだ続く、と言った具合です。
面白い戦闘に、素晴らしいBGM、それに加えてこのストーリーはまさしく神ゲーです。
ストーリー重視のプレイヤーの僕にとっては本当に大満足のゲームでした。
今回のゼノブレイド2にも期待感が高まりますね!!


登場人物紹介

ここでは主にゼノブレイド2の公式Twitterで紹介された情報などもとに紹介していきます!
後で書く用語説明と併せてお読みいただけると、理解しやすいと思います。

レックス


主人公の少年。
ゼノブレイド2の大地は空に浮かんでいて、「雲海」という海があります。
レックスは雲海に沈んでいる物資のうち、使えそうなものを引き上げるサルベージャーという仕事をしています。
レックスは特別な力を持つ選ばれし人間であり、その力ゆえにホムラという少女に出会います。
そしてホムラの願いを叶えるべく、ホムラと共に冒険し、世界の運命に関わっていきます。

ホムラ


レックスのパートナーとなるブレイドです。
「天の聖杯のドライバーとして、私を楽園に連れて行って。」
そうレックスに告げると、レックスと共に楽園を目指す冒険が始まります!
いやぁ、こんな可愛い女の子に頼まれたら断れるわけありませんよね笑
炎の力を持っていて、レックスをサポートします。

ニア


レックスの仲間のニアです。これまたとても可愛い!
「サバサバした性格でパーティーのツッコミ役」とのことですが、この感じ明らかに典型的なツンデレですね笑
髪のような耳のような頭についているアレは本当に耳とのこと!
明らかにレックスと同じ種類の人間ではないですし、ゼノブレイド2でも色々な種族が登場するみたいですね。

ビャッコ


デザイン最高すぎません!?!?かっこいいです!!
ニアのブレイドのビャッコです。
そして、このビャッコは移動手段として乗ることもできます。

オープンワールドRPGにおいて移動のストレスが少ないことって非常に重要ですよね。
きっとこのビャッコが快適な移動をサポートしてくれることでしょう。

シン・メツ


イーラという種族の2人で、左が頭領に君臨するシン、右がナンバーツーのメツです。
シンは冷静沈着で聡明なリーダー、メツは荒々しい性格とのことです。メツの雰囲気は前作ゼノブレイドのガドを何となく彷彿とさせますね!
「天の聖杯」を主人公たちと争い、さらに主人公たちが楽園に行くのを阻止してきます。
僕は名作RPGの一つの条件として「敵キャラが魅力的」っていうのが大事なんじゃないかなって思っていますし、前作では主人公たちに勝るとも劣らないくらい敵キャラも好きでした。今作も良さそうですね!!

アヴァリティア商会 バーン会長


待ってましたノポン族!前作ゼノブレイドでは「こんなところにもいるの!?大丈夫か!?」って何度も思った神出鬼没の商売種族ノポンでしたが、今作でも健在みたいですね!「○○だも」の語尾が印象的です。
公式で公開されているムービーの中に「聖杯を売って大儲けだも!」とバーン会長が言っているシーンが映っており、今作のノポン族は色々売ってくれたり仲間ができたり、と言ったレベルではなく、種族レベルで主人公の運命に関わってきそうですね!
今作のノポン族は曲者の予感。注目してプレイしていきたいところです!

用語紹介

この項目は少しずつ更新して内容を濃くしていけたらなと思います。まずは基本的なワードをいくつか!

アルスト

ゼノブレイド2の世界の名前で、雲海が広がっています。
雲海には巨神獣(アルス)という巨大な生物が生息しています。
巨神獣(アルス)はこんな感じ↓

このような巨神獣(アルス)がアルストには数多く生息しており、それぞれの巨神獣(アルス)の上には各種族による文明が築かれています。
ここら辺は前作ゼノブレイドに似ている壮大な世界観ですね!
基本的には停止している機神と巨神の上を舞台とした前作と違って、巨神獣(アルス)は普通に動いているようですが、地震みたいなことになってないんですかね笑

楽園


ゼノブレイド2のメインストーリーは楽園にホムラを連れいて行くことでしたね。楽園とはアルストの中心にそびえ立つ世界樹の上にある豊穣の大地であると信じられています。
楽園はかつて神とそこに住む生き物たちが協力して豊かな世界を築いていたとのことで、ここが僕は前作ゼノブレイドと繋がっているポイントなのではないかなと思います!
前作のネタバレになるので言いませんが、逆に前作をプレイした方なら分かってもらえる気がします笑

ドライバー・ブレイド


ドライバーはレックスやニアのような選ばれし人間で、コアクリスタルと呼ばれるものに触れることでブレイドという亜種生命体を生み出すことができます。
例えばホムラやビャッコがその例です。

コアクリスタルからブレイドを生み出すことを、ブレイド同調と呼び、ゲーム中ではランダムにブレイドが生成されるそうです。
ソシャゲのガチャ的な側面があってかなり目新しいですよね。
据え置きゲームでありながらソシャゲ的な要素を取り入れたことで、どんな感じになるのかとても楽しみです。

ブレイドは公式Twitterなどで多数公開されていて、それぞれ武器を持っています。
ゼノブレイド2の戦闘では3体までのブレイドを連れて行うことができて、主人公らドライバーはブレイドの持っている武器で戦います。ブレイドはその間ドライバーのサポートおよび強力な必殺技を繰り出す役割を持ちます。
今作で斬新な制度であるブレイドは、キャラの要素もありますが、基本的な扱い方としては一般的なRPGでの武器系の装備に近いかと思います。

アルストの勢力の紹介


最後にアルストに棲む巨神獣(アルス)の上で作られた国を紹介していきたいと思います。
説明は公式プロモーションムービーに基づきます。

インヴィディア烈王国


ここはアルスの”上”ではなく、”体内”に作られた国です。
発達したバイオ技術を持った自然主義国家です。

スペルビア帝国


さて定番のロボ文明!高い機械技術を持つ軍事国家です。ロボゲー好きにはたまらない雰囲気。
資源などに乏しく、そのような理由から他国への侵略を企てます。

グーラ領


スペルビア帝国の支配下にある自然豊かな地です。

アーケディア法王庁


巨神獣(アルス)を信仰する宗教国家です。先ほどブレイド同調で触れたコアクリスタルを管理するほどの権力を持っています。

アヴァリティア商会


登場人物のバーン会長がトップを務めるノポンの商人国家です。

イーラ


雲海に潜んで暗躍する集団。これも登場人物紹介でシンとメツについて触れました!
イーラが何を目的にして活動しているのかはまだ明かされていませんが、天の聖杯を狙っています。
天の聖杯とは一体なんなのでしょう…
これまたムービーのうちのとても印象的なシーンとして、イーラとの戦いの中でホムラは「私は(聖杯を)使わない!あなたにも使わせない!」っていうセリフがあるんです!!
聖杯を使うと世界を揺るがすような何かが起こってしまうのでしょう!!
ゼノブレイド2、神ゲーの予感です。

この記事の続きはこちら!
http://medgamer.jp/2017/11/09/xenoblade2-intro2/




スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローはこちら