【祝・合格】春から医学部!新入生が知っておきたいことまとめ

シェアする

こんにちは、ユアンです。

この記事を読んでいる医学部に合格した受験生の方、本当におめでとうございます!

さて今回の記事では、医学部の新1年生が長い6年間の医学部ライフのスタートダッシュで失敗しないために、知っておきたいことをアレコレまとめてみたいと思います。

医学部の勉強についていける?

最初は医学部の勉強についてです。

「医学部は勉強が大変」というイメージがありますが、医学部に入ったはいいものの医学部の授業についていけるか心配な方も多いと思います。実際のところはどうなのでしょうか?

基本的には春休みに準備や予習は不要

結論を言ってしまえば、春休みに医学部の授業に向けて何か準備や予習をしておく必要はありません。

他学部に比べて医学部が勉強が大変と言われる理由は、1年を通してかなり高い頻度で試験が設置され、それが6年間続くことにあります。そして高頻度な試験の1つ1つは極端に難しいというわけではないです。

したがって、医学部では遊べる時間は少ないですが、常に試験勉強をしている状態になります。

このようにカリキュラムによって、半強制的に「計画的な勉強をしている状態」になるので、なんだかんだ勉強にはついていけます。

物化選択受験の方は高校生物をやっておくのがオススメ

以上のように基本的には春休みに医学の予習などは不要なのですが、物化選択受験の方は高校生物を春休みのうちに勉強すると、かなり医学部の勉強がラクになります。

基礎医学の重要科目の生理学や解剖学、生化学など多くの科目に対して、生物選択の私は比較的ラクに勉強を進められました。

もし医学部の勉強を有利に進めたいなら、物理・化学選択で受験をした方は、高校生物の勉強を春休みや1年生春のうちに進めておきましょう。

圧倒的にオススメな参考書はこれです。

植物や生態系などの分野は読まなくていいので、細胞の構造やDNA関連の部分、動物の体についての部分だけでも、しっかり理解しておくと全然違います。

かなりやる気のある人向け

医学部の勉強に意欲的な場合も、医学の勉強をするよりは、現段階では分子生物学を勉強しておけばいいと思います。

私は最近医学研究にも多少手を出していますが、1年生の頃にこれを読んだ経験が意外に生きています。





アルバイトについて

アルバイトを始めたい方もいると思うので、アルバイトと医学部を両立できるのかなどをまとめておきます!

アルバイトは週0〜1が理想

医学部は勉強の他に、あとで書くように部活も忙しい場合が多いです。

学校のある期間についてはアルバイトをしないか、週1程度が無理のない範囲です。

個別指導・家庭教師などがオススメ

医学部生は土日は部活の大会や練習試合なども入りやすく、毎週土日に固定のバイトを入れるのは厳しいです。しかも平日も部活の練習日と被らないようにする必要があります。

そこで、個別指導や家庭教師は週1程度で日程の自由もかなりきくバイトですのでオススメです!

そして教育系のバイト全般に言えることですが、新学年になるタイミングで子供を塾に入れたい家が多いため、春休みごろに一番求人があります。

アルバイトを始めたいのであれば、春休みのうちに始めてしまうのが良いでしょう。

カフェや飲食店をやりたいなら長期休暇!

カフェや飲食店の店員をやってみたい方もいると思いますが、このようなアルバイトは週3以上の出勤を求められることが多いです。さらにお店側は、土日にシフトを入れられて、長期雇用できる方を求めます。

医学部生としての生活を考えると、このような仕事をできるのは長期休暇だけです!

このようなバイトをやりたいのなら、長期休暇のうちにやりましょう。

採用面接の時、「長期休暇が終わったら週1にしてください」とか言うと多分落ちるので、「長く続けていきたい」という姿勢を見せるようにしてくださいね笑

部活について

最後に部活について簡単にまとめます。部活の選び方については今後別記事に詳細をまとめる予定です!

これだけは知っておきたい!医学部における部活の立ち位置

この記事を読んでいる方も中高時代は部活をやっていた方が多いでしょう。僕の学校では、成績があまり悪いと部活停止とかもありましたね笑

さて医学部では基本的に全員が運動部に所属します!この部活が、実は高校までとは全く立ち位置が違います。

一番大事なことを言っておきます。

医学部においての部活の立ち位置について、「部活 >> 学業」という強い風潮がある場合が多いです。

私は反対派ですけど、残念ながら「部活こそすべて!!」という考え方は、全国の多くの医学部において定着しています。

コミュニティも部活で決まる

また、医学部における友達関係もほぼ部活で決まってしまいます。

・先輩の言うことは絶対

・部活の同期と普段は一緒に行動し協力する

という世界です。部活の仕事を先輩に頼まれたら、出たい授業があっても出席を諦めて仕事をさせられる部活も残念ながらあります。

部活選びに失敗しないために今のうちからリサーチを!

以上のように部活はこれだけ重要な立ち位置を占めているので、部活選びは軽視せず、深く深くリサーチする必要があります。

新入生はスポーツの内容だけをみて最初は部活選びをしたがるものですが、これは部活選び失敗ルートまっしぐらです。

スポーツの名前だけをみて部活を選ぶのではなく、ホームページやツイッターで部員の様子を見るなどリサーチしておき、1年生4月の部活の新歓シーズンには色々な部活の部員たちと接してみて、相性の良い部活を選べるようにすることをオススメします!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました!

医学部の新入生向けの情報をまとめてみましたが、この記事の内容をうまく役立てて、スタートダッシュに失敗しないことを祈っています。

ユアン

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローはこちら